集客・宣伝に役立つ検索エンジン  アクセス効果のあるアダルト可能SEO対策型サーチエンジン(風俗/デリヘル・エロ動画・出会い系などのキーワードに特化)

・SEOとは

サーチエンジンの検索結果のページの表示順の上位に自らのWebサイトが表示されるように工夫すること。また、そのための技術やサービス。Webサイト構築などを手がける事業者の中には、SEOをメニューに用意しているところもある。サーチエンジンは登録されているWebページをキーワードに応じて表示するが、その際の表示順位はそれぞれのサーチエンジンが独自の方式に則って決定している。この順位が上にある方が検索エンジン利用者の目につきやすく、訪問者も増えるため、企業などでは検索順位を上げるために様々な試みを行う場合がある。その様々な技術や手法を総称してSEOという。具体的なSEOの手法には、ターゲットにするキーワードの適切な選択や、ページ内でのキーワードの適切な使用、より多くのサイトにリンクしてもらうなどの手段があるが、サーチエンジンのランク付けのアルゴリズムは年々高度化が進む上、頻繁に変更が行われその度に激しく順位が変動する。このためSEOには王道は無く、地道にコンテンツを充実させて認知を広げていく以外に着実な手段は存在しないと言える。

・SEOスパム行為とは

隠しテキスト・隠しリンク・キーワード反復・極小フォント・リダイレクト・ドアウェイページ・keywords&description属性スパム・リンクファーム・クローキング・ALT属性スパム・ミラーサイト(サテライトページ)・過度なポップアップなどが最近では代表的です。一つでも心当たりがありましたら至急対策が必要です。

・ペンギンアップデートとは

Googleが検索結果スパムやGoogleのガイドラインに違反して故意に順位上昇させようとしているサイトの排除を目的とした新しいアルゴリズムのことです。又、2012年にリリースされ英語環境では検索クエリの3%に影響が出たなど大きな影響を与えています。ペンギンアップデートなどの影響を受けて順位が下落した場合は、すぐにサイトのSEO状況を把握しておく必要があります。

・パンダアップデートとは

Google検索結果の品質を高めるために実施している検索アルゴリズムアップデートの名称といわれています。又、ユーザーがより質の高い検索結果を得られるように、検索エンジンの仕組みをより良いものへ更新することです。不定期に行われているパンダアップデートなどで影響を受けて順位が下落した場合は、すぐにサイトのSEO状況を把握しておく必要があります。

・PageRank(ページランク)とは

Googleが独自の基準から各サイトに対してランク付けを行なっています。0から10まである中で、より大きい数字のサイトから、リンクが貼られていることによって自分のサイトへの重要性も変わっていきます。例えば、Yahoo!があなたのサイトをYahoo!のトップページにリンクしたとします。現在PageRank 8のYahoo!がです!そうした場合こういった考えの下に成り立ちます。「こんな大きな有名なサイトがリンクを行っているということは、またこのリンクされているサイトも、重要性が大きいのだろう」!といった考えです。こうした場合、あなたのサイトのPageRankも高い評価がされるでしょう!